【女性用】天然藍染め ふんどし/ふんてぃ
57d269d141f8e8e57c00131c 57d269d141f8e8e57c00131c 57d269d141f8e8e57c00131c

【女性用】天然藍染め ふんどし/ふんてぃ

¥5,000 税込

送料についてはこちら

  • 女性用ふんどし ヘンプ100%

  • 女性用ふんどし ヘンプ×オーガニックコットン

  • 女性用ふんてぃ ヘンプ100%

  • 女性用ふんてぃ ヘンプ×オーガニックコットン

ご覧頂き、誠にありがとうございます! 天然繊維、天然染色のふんどしと、ふんてぃです。 ふんどしは、越中褌で前垂れのあるタイプ、 ふんてぃは、前垂れのない紐パンツタイプとなっております。 生地は、ヘンプ100%と、コットン×ヘンプの混合生地 2種類からお好きな方を選んで頂けます。 ヘンプの麻生地はサラサラの質感で、 抗菌作用があり、ムレずらく、速乾性に優れているので乾きやすいです。 女性性を保ち、かつ子宮へのエネルギーも高いとされています。 コットンは、元から生地が柔らかいので、水通しをしなくても肌触りがよく、ふわふわと優しい生地感です。 保温性が高いので暖かく、冷え性の方にオススメです。 【藍染め】 日本人と藍染の関係は大変長く、古くから薬として、衣類の染料として日本人の生活には必ず藍がありました。 かつては勝ち色として、戦国武将たちにも愛され、麻を藍で染めた服の色が、「褐色(かちいろ)」と呼ばれていたことから転じて、「勝色」として戦において縁起が良い色とされるようになりました。 藍で染めた肌着は、昔から冷え性や肌荒れ、汗もなどに効果があるといわれます。防虫効果も高く、江戸時代の古布も藍で染まった場所だけ虫食いが無かったり、大切な着物は、藍の風呂敷で包んでしまった…といわれます。また、水虫に効くとか、マムシよけになるとして、手甲伽半や下駄の鼻緒を染めていたという話も聞いたことがあります。“藍染の下着や靴下は臭くならない”というのも実感されている方は多いようです。 そもそも草木からとった染料は、布を染めるという以前から、病気に効く、薬として効果効能を追求したもので、太古の儀礼や儀式においては、色そのものに効果が期待されたものでした。 近年でも、林原生物化学研究所などが藍の抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用についての発表をするなど、改めて藍の効果効能に注目が集まっています。 具体的に効果があると言われていること □冷え性 □汗も □肌荒れ □抗菌、防虫効果 □防臭効果 オーダーメイドも受け付けております♪ yoshida.no.hundoshi@gmail.com まで、お気軽にご連絡下さいませ☆